BruceNonの音楽のある部屋14

BruceNonの音楽のある部屋

BruceNonの音楽のある部屋

二胡教室は終わりましたが、師匠達とは繋がりを保っていました。

 

この機会は今でも実現させたいと願ってます。特に王晶先生はオリジナル曲 ドリームを気に入ってくれているので嬉しく思ってます。

 

バンドも教室も無くなった環境で次に目指した事は楽曲の配信でした。

 

まずは曲を増やそうと思い、作曲に力を入れました。
ドリーム・ファンタジー・You・今日の気分は?・生きているという事・いつもいっしょに
Love song for you・愛されているか確かめたい の過去の曲の他に、我愛你・去旅行・誕生
いつも笑顔で・やすらぎ・祈り・七宝・チャイナ・その他、民族音楽系など曲名が付いていない
物も含めて20曲ほど作りました。
 
さてこれら作曲した曲をどう保存しようかとか、自分一人で演奏から録音まで全てやるのかとかがこの時の問題とテーマになっていました。
 
自分の演奏テクニックにも限度があり、例え録音したとしても下手な演奏で、いい物も出来ない。
 
元Lotus Flowersのメンバー達も忙しく音楽をやる時間もない。
 
そんな訳で暫くは曲を忘れない為にも、曲の練習に励みました。
 
完全に覚えてしまうまで練習しました。
 
あとは、元メンバーの松本に誘われて浅草や越谷のライブハウス行ったりしました。
 
浅草ではビートルズをメインとしたライブハウスで週に一回、ライブ出演しているバンドと客の僕らといっしょに演奏出来る場を設けていて、一度 彼らと演奏した事がありました。
 
滅多に歌わない僕が歌ったのは、勿論、ビートルズのイフ アイ ニード サムワンと
ノー ジェアン ウッドの2曲をやりました。
 
越谷のライブハウスはただ見に行っただけですが、たくさんの出場者と話しが出来ましたが、この二つのライブハウスで何か起きた事はありませんでした。
 
この事で決めた事は、ソロだしライブハウスとかで演奏しても、歌わないし演奏だけだとうまくいかないだろうし、この際だからミュージシャンである自分を辞めて、作曲家、コンポーザーとしての自分に変えようと改めました。
 
そして、自分のニックネームをBruceNonとし、作曲と音楽制作だけに力を入れていこうと決めました。
 

これが今 現在でも続いているComposer BruceNonの始まりでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました